免疫力を高める方法や食材は?風邪やがんに打ち勝つ食事療法はココ

免疫力を高める

何だか風邪を引きやすくなったと感じる人はいませんか?「年のせいかも」なんて思っている人もいるかもしれませんね。もしかしたら免疫力が落ちているのかもしれません。免疫力が落ちると風邪を引きやすくなったり病気にかかりやすくなります。

でも大丈夫!免疫力は毎日の生活で高めることが出来るんですよ。今回は「ゲンキの時間」で紹介されていたそんな気になる免疫力についてまとめました。


スポンサーリンク


運動と睡眠で免疫力アップ!

体温を上げる

免疫力を高めると病気やアレルギーに強くなります。また、がんの予防にも免疫力は欠かせません。そんな免疫力ですが、体温を上げることがとっても重要なんです。

免疫力とは血液中の免疫細胞「白血球」のこと。血液は全身を巡り、血液中の白血球が体内のウイルスなどの異物をやっつけてくれます。そんな免疫力ですが、体温が1℃下がると30%低下すると言われているんですよ。反対に1℃上げると一時的ですが5~6倍パワーアップするのだとか!

体温を体の中から上げるには代謝を上げることが大切です。それには運動がかかせません。筋肉量が低下すると体温も下がってしまい、免疫力の低下に繋がります。毎日30分でもいいのでウォーキングなどの有酸素運動を続けて筋力UPを目指しましょう。ですが激しい運動は逆効果になります。適度な運動を継続することが大切です。

睡眠の質

また免疫力を高めるには睡眠の質も大切です。睡眠時間が短い、よく目が覚めるといった状態は良い睡眠とはいえません。睡眠の質が悪くなると免疫機能で重要なNK細胞というものに影響を及ぼします。

寝る前はスマホやテレビなどは控え、質の良い睡眠を心がけるようにしましょう。また寝る前にお風呂に浸かることも質の良い睡眠に繋がります。もし眠れなくてもリラックスして横になり、体を休めるようにしましょうね。

免疫力を高める食材と摂取量

免疫力 食べ物

免疫力には日々の食事も見直しましょう。免疫力を高めるとは免疫細胞の活性率を高めるということ。そこでキーになるのはNK細胞です。

NK細胞はナチュラルキラー細胞と呼ばれ、体内に侵入した異物(細菌やウイルス)を素早くやっつけてくれます。このNK細胞の活性率がとても重要になります。

免疫力を高める食材はこちら!

《ヨーグルト》

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれていますね。NK細胞をはじめとする免疫細胞は腸内に集まるとのこと。乳酸菌はそんな腸内を正常に整える作用があります。正常に保たれた腸内で免疫細胞は活性化し、免疫力も高まります。

摂取量の目安は1日カップ1杯。朝に食べるのが一番いいですよ。

《きのこ類》

きのこにはβグルカンがたっぷり入っています。βグルカンとは、免疫細胞をくっついて免疫細胞の活性化のお手伝いをする栄養素です。熱に弱いのであまり加熱しないように注意しましょう。


スポンサーリンク

免疫力アップジュースのレシピ

免疫力アップジュース

免疫力をアップさせるおすすめジュースがあるんです!ある病院の院長先生が考案した特製ジュースはがんに打ち勝つ為に考えられたもの。簡単に作れるのでぜひ家でも作ってみましょう!

《免疫力アップジュース》
【材料】

  • キャベツ 4枚
  • にんじん 1本
  • レモン(果汁) 1個分
  • はちみつ 適量

【作り方】
全ての材料をミキサーで混ぜるだけで完成です。甘みははちみつで調整してくださいね。

このジュースに使用される材料は免疫力UPにはかかせないものばかりです。

◆レモン
ビタミンCは非常に強い抗酸化作用があります。

◆にんじん
粘膜を強くするカロテンが豊富でNK細胞も活性化に繋がります。

◆キャベツ
こちらもビタミンCが豊富。他にも抗がん作用のイソチオシアネートが含まれています。

ミキサーにかけるだけの簡単ジュースですが、その持つパワーはとっても強力です。ここにヨーグルトを加えても美味しそうですね。

がんに打ち勝つ食事療法とは?

がん 食事療法

がん患者は免疫力の低下という不安を抱えています。これは日々の治療でがん細胞以外の正常な細胞までもダメージを受けるからです。免疫力を高めるには食事内容がとても重要で、バランスのよい食事を心がけることで免疫力は高まります。

抗酸化作用の高いものや、リンパ球を活性化させる「ファイトケミカル」を積極的に摂りましょう。ファイトケミカルはポリフェノールやアリシン、イソチオシアネート、スルフォラファンなど様々です。

《がんに打ち勝つ為に食べて欲しい食品》

◆ポリフェノール
ぶどう・トマト・春菊 など

◆アリシン
にんにく・玉ねぎ・ニラ など

◆イソチオシアネート
キャベツ・ブロッコリー・大根 など

◆スルフォラファン
ブロッコリースプラウト・かいわれ大根・ブロッコリー など

他にも青魚も積極的に摂取しましょう。血液サラサラにもなるのでおすすめですよ。青魚は加熱調理よりも刺身や酢の物が効率的に栄養を摂取出来ます。

肉類は脂質に気をつけましょう。赤身などがいいですね。野菜と一緒に食べたり、亜麻仁油やえごま油を使ったドレッシングを合わせるとよりGoodですよ!

避けたい食品

逆に避けたい食品もあります。白米や白砂糖は免疫力UPの妨げになります。玄米や黒糖をうまく活用するようにしてください。また、コーン油やサラダ油などの油は控えましょう。他にもトランス脂肪酸を含むスナック菓子にも注意が必要です。

免疫力は毎日の生活一つで高めることが出来ます。季節の変わり目やインフルエンザが流行る季節は特に注意し、意識的に免疫力を高める食品を摂るなどしましょう。どこのスーパーにも売っていますし、特別変わった食品ではありませんので取り入れやすいですよね♪


スポンサーリンク